keeworld について

keeworld は横浜に本社を置くのサオラ株式会社によって制作・運営されています。

keeworld™ ホームは、ユーザが直感的に楽しめるホームアプリケーションです。ユニークで遊び心あふれるユーザインターフェースは、非常に高速に動作するOpenGLという技術を使用して実現しています。keeworld™ ホームはテーマ(キセカエ)を楽しむばかりでなく、ランチャーとしての機能も充実しています。
アンドロイド携帯では待受画面を「ホーム」と呼びます。標準インストールのホームアプリケーションのほかに、機能を拡張したサードパーティーのホームアプリケーションがあり、ユーザがその中から好みのアプリアプリケーションを選択して利用することで、自身のアンドロイド携帯のホームを変更することができます。

keeworld™ ホームの主な特徴

今までのホームアプリケーションでは、携帯に保存されている情報(連絡先、音楽、写真など)にアクセスするには、そのアプリケーションを開いてからしかアクセスできませんでした。Keeworld(TM) ホームでは携帯の情報をアクション、コネクション、エクスプレッションと呼ばれる3つのポケットに整理されているので、ポケットをタップするだけでアプリケーションを開かずにダイレクトに必要な情報にアクセスできます。また、遊び心あふれるユニークな発想のグラフィックスもKeeworld(TM) ホームの大きな特徴です。ポケットをタップしたときに情報グループごとに「ポケティン」(pocket in)のアイコンが表示され、またそれをタップすると滑るように流れ出る「リボン」は、詳しい内容のリストを表示します。

デバイスの左上にある「アクション」ポケットには電話帳、アプリケーション、ショートカットのポケティンが備わっていて、ユーザが自由に新しいショートカット等を追加できます。左下にある「コネクション」ポケットは他人とコネクトする情報、Gmail、SMS、チャット、Facebook、ツイッターのポケティンを備えています。Facebook、ツイッターのアカウントが設定してあれば、それぞれのメッセージを自動的に受信します。メッセージがあればホーム画面の「お知らせ」に表示され、すぐにその情報にアクセスできます。また、右上の「エクスプレッション」ポケットには自己表現するメディア、音楽、動画、写真などのポケティンを備えていて、タップすると写真や動画のサムネイルが「リボン」として流れて表示されます。

またKeeworld(TM) ホームのテーマを変更できるように、様々な種類のテーマをAndroidマーケットから公開していますが、簡単なプログラミングの知識があれば、オリジナルデザインを自身で作ることもできます。カスタマイズの方法、新しいテーマの公開などの情報は随時Keeworld(TM) ブログにて発信していきます。

  • 詳細はhttp://keeworld.saora.com/
  • 動作環境:Android 1.6, 2.1, 2.2
  • ダウンロード方法:Android マーケット -> アプリケーション -> 仕事効率化
  • 標準価格:629円
  • ※無償版keeworld™ Liteホームもあります。

keeworld のご利用方法は how-to ページ、入手方法はホームページをご覧ください。

「keeworld™」は、サオラ株式会社の商標です。
「ツイッター」は、Twitter,Inc.の商標または登録商標です。
「Facebook」は、Facebook,Inc.の商標または登録商標です。
「Androidマーケット」「Gmail」は、Google Inc.の商標または登録商標です。

keeworld をすぐにお使いの場合は、Google Android マーケットで「keeworld」で検索してみてください。このページを Android でご覧になっているの方はこのリンクをタップするか、下記のQRコードをお使いください。
keeworld QR code

ご利用方法などわからないことがあれば how-to またはサポートのページをご覧ください。

このウェブサイトとすべての keeworld のコンテンツとプログラムはサオラ株式会社の利用規約に準拠するものとします。
keeworld のコンテンツにアクセスまたはご利用になることでユーザが利用規約に同意するものとします。
これらの利用規約に同意いただけない場合、keeworld はご利用いただけません。

Leave a Reply

Thank you for visiting. Please let us know what you think of this page/application.
Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>